4日目・パールハーバー&アリゾナ記念館

オアフ島・ホノルル観光(4日目) パールハーバー&アリゾナ記念館

4日目は、パールハーバー&アリゾナ記念館 → タンタラス夜景ツアーといったスケジュールです。

 

パールハーバー&アリゾナ記念館

ハワイに行くなら、パールハーバーは外せない!ということで
「パールハーバー&アリゾナ記念館」へのオプショナルツアーへ参加してきました。

 

 

 

 

パールハーバーと言えば、太平洋戦争時代、日本軍の奇襲攻撃により
撃沈した戦艦アリゾナの乗組員の慰霊塔がある場所です。
それだけで身が引き締まる思いがしました。

 

ここはいつでもすごく混みあうそうで、朝8時頃に到着したにもかかわらず、
実際にアリゾナ記念館へ向かう船に乗れたのは、午前11時頃でした。

 

その待ち時間の間に、約20分ほど真珠湾攻撃についての記録映画を鑑賞してから、
展示コーナーを見学、ボーフィン潜水艦博物館を見学した後、
ようやく、戦艦アリゾナの真上に浮かぶアリゾナ記念館へ向かいました。

 

 

展示コーナーを見学

 

 
 

 

展示コーナーには、戦争当時の兵器の模型や、
旧日本軍から没収した戦利品などが多数展示されていました。
国籍を問わず、訪れた方々は真剣な眼差しで解説を読んでいました。

 

ボーフィン潜水艦博物館を見学

 

 
 

 

ボーフィン潜水艦博物館には、戦争終結後に修理を施された「潜水艦ボーフィン号」のほか、
旧日本軍の人間魚雷「回天」などが展示されています。

 

ボーフィン号は大変丁寧に復元されていて、
その後もボランティア団体等によりきれいな状態が維持されています。
日本語で説明が聞けるオーディオガイドにより、解説を聞きながら内部を歩くことができます。

 

アリゾナ記念館を見学

 

アリゾナ記念館は、テレビや映画などでもよく見る、有名な記念碑です。
記念館の直下(浅い海)には、旧日本軍に沈められた戦艦アリゾナが眠っていて、
ここへは専用ボートで向かいます。

 

 
 
 

 

本当は、「アリゾナ記念館&戦艦ミズーリ」への見学ツアーが希望でしたが、
戦艦ミズーリが、改修工事中ということで見学ができない状態だと聞き、あきらめました。
次回、チャンスがあれば、ぜひ戦艦ミズーリの見学ができればと思います。

 

 

≪スポンサードリンク≫