2日目・ノースショアパラダイス

オアフ島・ホノルル観光(2日目) ノースショア・パラダイス

2日目は、朝からノースショア観光へ。

 

ノースショア・パラダイスへGO!

7:30にバスが迎えに着て、
レナーズのマラサダ ⇒ モアナルアガーデン ⇒ ドールプランテーション
⇒ ハレイワ ⇒ Macky’sのシュリンプワゴン ⇒ 亀ビーチ(ラニアケア・ビーチ) 
⇒ サンセット・ビーチ ⇒ マカダミアナッツ・ファーム ⇒ ホテルに15:00到着・・・といったプランです。

 

≪スポンサードリンク≫

 

 

レナーズのマラサダ


レナーズのマラサダは、ポルトガルからの移民が伝えたとされるハワイアン・スイーツ。
1日1000個も売れる人気商品だそう。
外はカリっと、中はしっとりフワフワの揚げドーナツです。ヽ(*^^*)ノ

 

このマラサダを、予めガイドさんが注文していたようで、
次の目的地へ行く途中にピックアップして、アツアツのマラサダをバスの中で振舞ってくれました。

 

モアナルアガーデン

 

 
この木なんの木、気になる木〜♪・・・の日立のコマーシャルに出てくる木です。
「モンキーポッドの木」で、5月頃になる美しい花を咲かせるそうですよ。(^^)

 

ハワイに何があるか、よくわかっていない母が、
「この木なんの木が見たい!」と言って、嬉しそうにしていた場所です。^^

 

ドールプランテーション


ドールプランテーションに着く頃には、あいにくの雨・・・・。
といっても、ずっと降っているわけでなく、時折ザーっとくる感じ。

 


ドールプランテーションに着て、はじめて知ったのは、パイナップルの生り方。
畑に野菜ができるように、パイナップルも生るんですねー。
私ったら、思わず木の上の方を見上げて、どこですか?・・・なんて愚かな質問してました。^^;

 

 
ドールプランテーションでは、パイナップルのソフトクリームとジュースが堪能できます。
ショッピングを楽しむ間を惜しんで、食を楽しみました。

 

ハレイワ


ハレイワは、ノース・ショアのおしゃれタウンと言われる街。
ノスタルジックな面影が心地よく、駆け足で通りすぎるのがもったいない気持ちになりますね。

 

  
青空市?も、かわったモノが多く、ついつい長いしたくなっちゃいますね。
白い「アナフル橋」をわたると、ハレイワビーチパークが見えてきます。

 

 
海辺の親子が、なんか雰囲気いいなーと見とれてしまいました。

 

Macky’sのシュリンプワゴン


カフクで養殖された新鮮なエビを使った、プレートランチ。
写真は、バターガーリック。プリプリして美味しかった〜。

 

 
ハレイワには、何軒かワゴンのお店がありますが、
マッキーズが一番!という声が多いようです。また食べに行きた〜い。(^^)

 

亀ビーチ(ラニアケア・ビーチ)

 

 
私達が訪れた日は、アオウミガメが3匹も陸にあがってきていました♪
こんなにたくさんの亀が陸にいるのは珍しいそう。私たち、超ラッキーです!

 

このアオウミガメは絶滅危惧種として厳重に管理されているので、触ることができません。
赤いロープの中に人が入らないように、ボランティアの方が目を光らせています。^^;

 

サンセット・ビーチ


サンセット・ビーチは、やはり日暮れに来るのがいちばんなのだそう。
こんな時間に来てもねぇ〜。(;´▽`A``
でも波の高さは、尋常じゃなかったです。

 

マカダミアナッツ・ファーム

 

 
マカダミアナッツ・ファームでは、美味しいコーヒーを試飲。^^
おつまみにぴったりな塩味のマカダミアナッツと、コーヒーをお土産に購入。

 

7:30〜15:00までと、ホノルルを離れて、ノース・ショアの見所を
あちこち観光してまわり、ほどよい満足感を携えてホテルへ戻りました。(^^)

 

 

夕食は、ホテル内のレストランで!

宿泊ホテル(ハワイ プリンスホテル ワイキキ)内の3階に位置する「プリンス・コート」で夕食。

 

実は、12月31日は特別な日ということで、予約をしないとまともな食事するのは難しいと、
HISの方に言われていたので、初日、HISツアーラウンジへ訪れた際、
レストランの予約をしてもらっていました。おかげで、豪華な夕食にありつけました。^^

 

 
 
ビュッフェ形式なので、好きなものを好きなだけ、たらふく頂きました。(^^)
和食メニューも多かったので、60を過ぎた両親も不自由なく食事ができたのがよかったです。

 

 

≪スポンサードリンク≫