1日目・ホノルル市内観光

オアフ島・ホノルル観光(1日目) 市内観光ほか

成田空港を12/30の夕方に出発、ホノルル空港へ着くと、同じ日の朝7:30に戻ってました。(^^)

 

1日得した気分で空港から出ると、HISの荷物受け取り担当のオバチャンが待っていてくれました。
その方に荷物を預けると、送迎バスで、HISのツアーラウンジへ。

 

 

今までHISで、いろんな国へ旅してきましたが、
いきなりツアーラウンジに連れて行かれるのは初めてでびっくり!

 

 

ホノルルの拠点ともいえる、ロイヤルハワイアンセンターだったので
場所の確認もかねて・・・ということなのでしょうが、それにしてもちょっと変な気分です。

 

しかも受付カウンターには、日本人スタッフのお姉さん達がいっぱい!
ソファーや椅子などの寛ぎスペースには、日本人客がところ狭しと場所取り合戦?
なぜみんな観光へ行かないのー???と不思議な気持ちでしたね。^^;

 

 

ワイキキビーチをお散歩

まだ9時すぎなのに、市内観光(オプショナルツアー)の集合時間は、12時45分!

 

それまで、どこかのレストランで朝食でも・・・と計画してたのに、
機内食がめずらしかったのか、父も母も好き放題食べまくりで、
当然、朝食なんて入る余裕がありません。(;´▽`A``

 

おかげで、なんと!時間が余りすぎてしまったんです。トホホ・・・。
なわけで、時間つぶしにワイキキビーチに繰り出しました。^^;

 

 

ロイヤルハワイアンセンターからワイキキビーチまでは、歩いて20分ほど。

 

暑い日差しの下、時差ぼけも手伝って、少し朦朧としてましたが
初めてのハワイらしい景色に、嬉しくって、父も母もおおはしゃぎ。^^

 

 

 

写真好きな父は、珍しい鳥を写真におさめようと、必死です。
いったいどんな写真が撮れたのでしょうか。(笑)

 

 

ホノルル市内観光(オプショナルツアー)へ出発!

市内観光のオプショナルツアーは、HISツアーラウンジから出発。
立ち寄った場所は、パンチボールの丘(車窓)、パパコレアの丘、
イオラニ宮殿・カメハメハ大王像・・・・と、ホノルルを代表する歴史的な名所がほとんどです。

 

パンチボールの丘

 

パンチボールの丘は、国立太平洋記念墓地で、第一次・第二次世界大戦、
朝鮮戦争、ベトナム戦争で戦死した2満員以上の軍人が埋葬されているそうです。

 

1986年にスペースシャトルの事故で亡くなったチャレンジャー号の宇宙飛行士、
S・オニヅカ氏のお墓もあることで有名です。

 

パンチボールの丘は、車から降りることができませんでした。
車窓からのみということで、ゆっくり車を徐行させて、S・オニヅカ氏のお墓の前を通り過ぎました。
こういう場所って、本当に厳かな気持ちになりますね。

 

パパコレアの丘

 

本当は、ヌアヌパリ展望台が目的地だったのですが、
蜂が大量発生しているということで、場所の変更を余儀なくされました。

 

パパコレアの丘は、ダイアモンドヘッドなどワイキキ周辺を見渡せる絶景スポット
・・・ということで案内されたようです。

 

確かに絶景ですが・・・草がぼうぼうなので、丸太の上によじのぼって
やっとそれなりの写真が撮れる・・・といった感じでした。ちょっと期待はずれ?

 

イオラニ宮殿・カメハメハ大王像

 

カメハメハ大王像の前で記念写真を撮ったあと、イオラニ宮殿をチラっと見た程度でした。
4泊6日の旅行では、急ぎ足なのが残念ですね。^^;

 

ディナーは、ハワイアンフード

初日のディナーは、アラモアナセンター内メイシーズ3Fの「パイナップル・ルーム」にて。

 

 
地元の美味しいビールで乾杯をして・・・、目玉焼きが2つ乗った豪華なロコモコと、

 

 
アメリカンな大きなステーキ肉、そしてデザートまでたっぷり頂きました。

 

実は、英語が通じるかな?って、ドキドキだったんです。
入国審査は日本語でしたし、市内観光も日本語のしゃべれる添乗員さんで、
せっかくハワイへ来たのに、ほとんど英語を話す機会がない・・・。

 

じゃぁ〜、このレストランも日本語通じるでしょ?・・・って思って、
「日本語メニューありますか?」って聞いたら、ないです!ってはっきり言われちゃいました。

 

でも、ハワイに来る2ヶ月前から、英語リスニングをはじめていたので
レストランでの英会話が、何不自由なくできてしまいました!やりました。ヽ(*^^*)ノ

 

 

≪スポンサードリンク≫