ハワイ旅行中の英会話

海外旅行の英会話、どうする?

海外旅行は大好きだけど、英会話がなかなか上達しないのが悩みのタネ。

 

でも「ハワイを案内するよ!」と両親に約束した手前、ヘタな姿を見せられないな・・・と思い
旅行の英会話くらいマスターしてやれ!という勢いで、スピードラーニングをはじめました。

 

スピードラーニングは、試聴用CDからスタート

スピードラーニングは、まず試聴用CDを聞いてみて、
自分に合わないと感じたら、10日以内なら返品できるというシステムです。

 

 

※初回セットの中に第1巻と第2巻が同梱されていますが、
 こちらをあけてしまうと返品不可になるので、注意が必要です!

 

私はこの試聴用CDを聞いてみて、英会話が上達しない理由がすぐわかりました。
今までの教材は、面倒くさいことが多すぎてリスニングがとてもスムーズなんです。

 

■フレーズごとに、英語→日本語が繰り返されるので、
 頭の中で日本語訳を考えなくていいこと。

 

■すぐに日本語での意味がわかるので、
 辞書もテキストもいらず、ただ聞いてられること。^^

 

今までいろんな英語教材を使ってきましたが、
こんなにもストレスなく、さらっと聞き流せる英語CDは初めて!

 

これなら、そんなに肩肘はらずに英語のリスニングがマスターできそう!と思い、
すぐに第2巻の「旅行の英会話」を聞きたくなり、本品のパッケージを開封。(→受講開始^^)

 

 

勢いのあるうちに、たっぷり聞きたかったので・・・。(^^)

 

海外旅行まで2ヶ月しかなかったという焦りもありますが、
英語耳がぐんぐん育っていくような感覚があり、かなり期待大でした。^^

 

旅行の英会話で使えるフレーズを、しっかりインプット

今まで、旅行英会話に苦手意識を感じていたのは、知っているフレーズが少なすぎたからですね。

 

でもスピードラーニングのCD音声で、シャワーを浴びるように英語を聞いていると
こんなシーンでは、こんな表現が使えるんだ・・・とフレーズの蓄積がなされていくのを感じました。

 

特に、海外旅行で実際に使って、めちゃ感動したフレーズがこれ!

 

Five twenties, and ten tens, please.
(20ドルを5枚と、10ドルを10枚お願いします・・・という意味)

 

 

私も、100ドルのトラベラーズチェックを1枚手に持ち、このフレーズをアレンジして、
滞在ホテルのフロントで両替をしてもらいまいした。^^

 

サラッと言えた瞬間、私って、めちゃスマートな人間!って思えたほど感動♪ヽ(*^^*)ノ

 

今までは、両替するだけで精一杯。
だから、100ドル札を手渡されても何も言えなかったんです。

 

そうなると、困るのはショッピングの時ですね。
大きな額面の紙幣はあまり歓迎されず、使い方に困ることが多々ありました。(;´▽`A``

 

 

レストランで注文するシーンでも、自分の英語力の違いがはっきりわかりました。

 

今までは、ウェイターさんやウェイトレスさんが、何を言ってるのかまったく聞き取れず、
わかったフリでごまかすことが多かったのに・・・。(;´▽`A``

 

でも今回は、ほとんどの英語が聞き取れて、意味もわかったので、うろたえることなく
両親の前で、堂々と注文をこなすことができました。^^

 

帰国後は、ちょっと目標を見失いましたが、次の海外旅行でさらに驚きの体験をしたいので、
英語力UPを目指して、聞き流しを続けていこうと思っています。

 

 

≪スポンサードリンク≫

ハワイ旅行中の英会話関連ページ

旅行会社どこにする?
オプショナルツアー
外貨の準備
海外旅行傷害保険に加入
初めてのハワイ旅行(オアフ島・ホノルル旅行)を60代両親と楽しんできた旅行記。
ペットホテルを探す
海外旅行中の便秘対策
夏休みのハワイ旅行