ペットホテルを探す

海外旅行中、愛犬を預けるペットホテルを探す

ハワイが決まった時点で、ちょっと慌てたのがペットホテル探しでした。

 

わが愛犬は、ミニチュア・ダックスフント(当時9歳・♂)ですが、
今まで、飼い主抜きでよその家にお泊りをしたことなど、一度もないからです。

 

 

でも、ハワイにはさすがに連れてはいけないので、
近所で評判のいいペットホテルを訪ねてみたら、あっさりOKをいただきました。(^^)

 

そこはトリミングハウスも兼用となっているのですが、
トリミングサービスを利用してもらっているお客さんの犬しか預かりません・・・とのこと。

 

そんなわけで慌てて、11月、12月と、それぞれ月1でシャンプーの予約を入れました。

 

また、普通のワンちゃんの場合は、シャンプー・トリミング後、すぐに帰宅できますが、
うちのワンコには、その場の雰囲気やオーナーさんに慣れてもらうため、
さらに3時間ほど長めに預かってもらい、ペットホテルのオーナーさんと仲良くなってもらいました。

 

 

預ける時はドキドキ!

はじめてのお泊り、預ける時はドキドキしました。
愛犬をオーナーさんに預けて帰るとき、キャインキャイン!って悲痛な叫びがすごかったので
寂しがって下痢をしたりしないだろうか・・・って、かなり心配しました。

 

でも、臆病な性格ながら、好奇心の強さは人一倍。
そして人懐っこい性格も手伝ってか、帰国して迎えに駆けつけた時は
普段と何にも変わらず、いつもどおりの元気な愛犬でホっとしました。^^

 

 

 

ものすごーく心配したので、ちょっと拍子抜けですけどね。(;´▽`A``

 

「何日か預かってもらっただけなのに、下痢が止まらなくて大変だったのよ!」なんて、
いろんな飼い主さんの話をよく聞くので、覚悟してたんですが
うちのワンコは、あっけらかんとした性格で助かりました。(^^)

 

 

ペットホテルのお値段は?

 

1泊:2800円(お散歩2回付き)、5泊6日で14000円でした。
シャンプーもお願いしていたので、お支払いは、総額17000円程度。

 

小型犬なので、そんなに高くないんですよね。(^^)
これくらいなら、お財布を気にせず次回も利用できそうだなって思いました。

 

 

愛犬の性格やクセをしっかり伝えましょう!

うちの犬は、9歳なのに嬉ションするんですよね。^^;

 

家族はいつも警戒して愛犬との距離を微妙におくのですが、
まさかよその人にやるほどスゴイとは知らず、このことは伝えてなかったんです。

 

お散歩の時は、こうしてください・・・、ご飯をあげる時は、こうしてください・・・と、
細かくメモしていたにもかかわらず、嬉ションについて、なにも知らせてなかったので
ペットホテルのオーナーさん、さぞびっくりしたことでしょう。(;´▽`A``

 

ペットホテルに愛犬を預ける際は、細かすぎるほどいろいろメモして渡しておくと安心です。
参考までに。(^^)

 

 

≪スポンサードリンク≫

ペットホテルを探す関連ページ

旅行会社どこにする?
オプショナルツアー
外貨の準備
海外旅行傷害保険に加入
初めてのハワイ旅行(オアフ島・ホノルル旅行)を60代両親と楽しんできた旅行記。
ハワイ旅行中の英会話
海外旅行中の便秘対策
夏休みのハワイ旅行